MENU

クラシックエディターでビジュアルエディタを無効にする方法

2019 9/02

ビジュアルエディタを無効にすることで、常にテキストエディタでの編集となり、エディタの切り替えによってHTMLソースが崩れるのを防ぐことができます。

ビジュアルエディタを無効にするには、user_can_richeditというフィルターフックを使用します。

例1:全投稿タイプでビジュアルエディタを無効化

add_filter( 'user_can_richedit', '__return_false' );

例2:固定ページでのみビジュアルエディタを無効化

add_filter( 'user_can_richedit', function( $default ){
  $pt = get_post_type();
  if ( $pt === 'page' ) {
    return false;
  } else {
  return $default;
} );

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる
WordPressテーマ SWELLWordPressテーマ SWELL