MENU

VS Code + Prettier + Stylelintで「The content of the file is newer.」エラーが出る原因と対処方法

2020 1/30

先日、VS Codeに Prettier + ESLint + Stylelint を導入する方法を記事にしたのですが、作業環境によっては以下の様なエラーが出てしまうことが判明しました。

The content of the file is newer. Please compare your version with the file contents.

エラーの内容
エラーの内容

CSSファイルを保存しようとすると VS Codeの右下にエラーが出てきてしまう現象に陥ったんですよね...。

結論から言うと、この原因は

GoogleDriveと同期させているディレクトリ上で作業していること

親ディレクトリ名に日本語が入っていること

でした。

解説記事を書いている時はデスクトップ上にテスト環境を構築していたので、これは完全に盲点でしたね...。

解説記事を書いている途中などはtestというディレクトリで作業していたので、日本語名がなくて気付きませんでした。

対策として、GoogleDriveとは切り離して作業することにしました。
親ファイル名から日本語をなくすだけでOKでした!

最近はGitで管理しているので、わざわざクラウド上に保存しておく必要もなくなったのかなと...。

もしくは、Prettierとの連携をはずしちゃってもいいかもですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる
WordPressテーマ SWELLWordPressテーマ SWELL