MENU

恥ずかしながら、minファイルについてとても馬鹿げた誤解をしていたことがあります。もし同じような初心者の方がいるのであればいち早く気づいてもらえるように、今回はメモしていきます。

さて、js初心者が必ず経験するであろう、jQueryを読み込む時のあの2択。「.minファイルにする?普通のにする?

初めて遭遇した時の私の思考回路は、なぜか次のような誤解を生んでしまいました。

なんだこれは、何が違うんだ。「min」という名前から推測すると、何かが小さくされたいるのだろう。

とりあえず軽く調べてみよう。".minファイルの方がファイルサイズが軽い"と。なるほど。できることがちょっと少ないのかな。

基本的なことしかしない人は.minファイルで十分ですよ、みたいな感じか。なるほどなるほど。

 

つまり、

「できることがちょっと少ない代わりに、ファイルサイズが小さくて読み込みが早いやつ」

という謎の勝手な解釈をしてしまっていたのです。そのまま数ヶ月ほど過ごしていました。

もちろんこれは盛大な勘違いです。

できることは何も変わりません。普通に考えると当たり前ですよね。笑

「.min」ファイルのファイルサイズが小さいのは、ソースコードを必要最小限の記述方法にしているからです。関数の名前や変数なんかがたったの1文字だったり、改行が全くないグシャッと、ギュッとした形式のやつで書かれています。

普通のファイルはコメントアウトで説明を入れてくれていたりしますが、それももちろんありません。

こういうのをminify化するとか言うそうです。つまり、jquery.jsのファイルをminify化したものがjquery.min.js。

 

これに気づいた時かなり恥ずかしかったです。笑

 

目次
- Thank you for reading this to the end. -
TOPへ Top