ブログ向けWordPressテーマ「SWELL」をリリースしました!

HTMLだけで別ページへリダイレクトさせる方法【秒数指定も可能】

2019 9/03

お問い合わせフォームの完了ページとかで「10秒後にトップページへリダイレクトされます」のような表記、たまに見かけませんか?

このような単純なページリダイレクト処理は、実はHTMLだけで簡単に実装できるんです。

metaタグのhttp-equiv="refresh"というプロパティを使います。

例:10秒後に、トップページへリダイレクト

<meta http-equiv="refresh" content="10; url=./index.html">

content属性に「秒数」と「転送先のURL」を指定します。

この例では、転送先のURLは相対パスで指定していますが、https~からのURLを直接指定してもOK。

もちろん、「○秒後にリダイレクトさせる」という処理はJavaScriptのsettimeoutlocation.hrefで可能です。

また、秒数を0にすると即時リダイレクトになります。(あんま使い所はなさそう)

例:即座にhoge.htmlへリダイレクト

<meta http-equiv="refresh" content="0; url=./hoge.html">

ただ、サイト移転目的でのリダイレクトには使わない方がいいでしょう。

そのような場合は、Googleが推奨している301リダイレクトを.htaccessファイルなどから行うべきです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次